2009.2.3 Tuesday - 20:57

DIN 1451 / FF DIN / EF DIN 1451 / Mittelschrift / DIN Schriften / DIN Next / PF DIN — ドイツの工業規格フォントDINのまとめ

世界的に大流行し、現在も引き続き使われまくっている欧文書体のDIN。日本でも街角でこの書体を見ない日はないぐらいよく使われています。

書体名のDINとは、Deutsche Industrienorm(German Industrial Standard)、つまりドイツ工業規格のための書体です。ドイツの高速道路で使われているんですね。このようにあるデザイナーが、本来の用途を無視して使い始めた結果、大ヒット…という流れになった書体は、コンピュータ読み取り用書体のOCRなどを始め、いくつか例がありますね。

使用例を挙げたらきりがないですが、パリの現代美術館“ポンピドゥーセンター”、深沢直人氏の±0にDINが使われていますし、佐藤可士和氏のデザインしたユニクロの欧文書体ははDINではありませんが、DINを強く意識したものとなっています。ドイツ・ベルリンでも街中で普通に使われています。

フォントブランドによって様々なDINが存在するため、フォント名が微妙に違うほか、ウェイトバリエーションや値段、書体のデザインも異なります。日本人がよく使っているのは、DIN NextFF DIN、もしくはそれ以前に存在していたDIN 1451であることが多いようです。

DIN Next (by Linotype)

http://www.myfonts.com/fonts/linotype/din-next/
これまで乏しかったLinotypeのDINが小林 章氏によって大リニューアルし、7ウェイト25書体で大幅に拡充されました。先にファミリー拡充を行ったのは下記のFF DINですが、最初に丸みを帯びたRoundedを追加したのは、DIN Nextのほうが先です。大人気のDINが、なんと7ウェイト25書体のファミリーに!Ultra LightやRoundedが新規追加されました。

MyFontsでDIN Nextを購入する

FF DIN (by FontFont)

https://www.fontfont.com/fonts/din
http://www.myfonts.com/fonts/fontfont/ff-din/
大人気のDINにLightやBold、Blackなど、最初に豊富なファミリー展開を行ったのがFontFontブランドのFF DINです。後ほど丸みを帯びたFF DIN Roundが追加されました。オリジナルのDINのデザインに近いのはFF DINです。

MyFontsでFF DINを購入する

PF DIN (by Parachute)

http://www.myfonts.com/search/PF+DIN/fonts/
http://www.parachute.gr/
ギリシャのフォントファウンダリParachute製のDIN。DINの流行及び需要にこたえるため、等幅のDIN Monospaceや、ステンシルデザインのDIN Stencil、アラビア語版のDIN Arabicなど、様々なDINを販売しています。

MyFontsでPF DINを購入する

EF DIN 1451 / Mittel (by Elsner+Flake)

http://www.myfonts.com/fonts/ef/din-1451/
http://www.myfonts.com/fonts/ef/dinmittel/
Elsner+Flake版DIN。2種類パックが存在する模様です。MyFontsから購入可能。

Mittelschrift (by URW++)

http://www.myfonts.com/fonts/urw/mittelschrift/
URW++のライセンスになると、Mittelschrift Din DとMittelschrift Austria Dの2書体。Austria Dのほうは、少しDINとは違うような気が。

DIN Schriften (by Adobe)

http://www.myfonts.com/fonts/adobe/din-schriften/
Adobeのライセンスは、RegularとCondensedのみ。

DINが好きすぎてたまらない方には、DINが使われたデザインだけをあつめたビジュアルブックDIN (I Love Type)がおすすめです。

PAGE TOP