2011.12.21 Wednesday - 10:56

Proxima Nova / Proxima Nova Soft — どんなデザインにも合う!Webフォントとしても人気のサンセリフ書体

Proxima Novaは、Mark Simonson Studioが制作した、Museoと共に近年Webフォントとして非常によく使われる人気のサンセリフ書体の1つです。

以前はProxima Sansとして1994年ごろ制作・リリースされていましたが、2005年にProxima Novaとして大幅に改良しました。

FuturaAkzidenz Groteskを足して2で割ったような、丸みを帯びたグロテスク風デザインがどんなデザインにも合います。その風貌は、あの人気書体Gothamも彷彿させますね。

ファミリー展開も豊富で、7ウェイト・3バリエーションを用意しているほか、スモールキャップやオールドスタイル数字などのOpenType機能にも対応しています。

近年Webフォントとして人気があるProxima Novaですが、その理由はずばり、様々な海外のWebフォントサービスで使うことができるからだと考えられます。つまり独占的ではないため、どのWebフォントサービスを利用してもProxima Novaが必ずあるということです。他、MyFontsFontspringなど、買取型オンラインフォントストアでも必ずと言っていいほどあります。

GothamをWebフォントとして使うのはハードルが高いので、代替フォントとしてProxima Novaが使われることも多いようです。

Webクリエータに人気のSmashing Magazineの本文書体は、このProxima Sansが使われています。また、丸みを帯びたProxima Nova Softも存在し、こちらはMyFontsの見出しでWebフォントとして使われています。(2012年3月現在)

Webのみならず、紙媒体でも使いやすくて定評のあるProxima Nova。値段もそんなに高くないので、フルセットで持っておいて損はないでしょう。Webフォントとして利用するのであれば、買い取ってしまったほうがよいかもしれません。

*Proxima Novaの一部はAdobe Typekitでの利用できます。購入前に確認してみると良いでしょう。

MyFontsでProxima Novaを購入する

MyFontsでProxima Nova Softを購入する

Mark Simonson Studio – Proxima Nova
http://www.ms-studio.com/FontSales/proximanova.html

PAGE TOP