2007.9.28 Friday - 00:00

Rosewood — 組み合わせて使う、装いが豪華な3D書体

キーワード

今回紹介するのは“Rosewood”。
どことなく中世を思わせる、装いが豪華で精密な書体です。

Regular 単体でも普通に使うことができますが、同梱の Fill を使うと、塗り絵のように塗りつぶすことができ、これを利用して、中と外で色を変えて楽しむことができます。
私は Fill を単体で使うのが好きです

ちなみに“wood”という名の書体は他にも、“Cottonwood”、“Pepperwood”、“Zebrawood”などがあります。
Kim Buker Chansler, Carl Crossgrove, Carol Twombly の3人が制作に関わっているようです。

Rosewood は Adobe グラフィック系ソフトのインストールすると自動で追加されます。

MyFontsでRosewoodを購入する

PAGE TOP