2008.10.1 Wednesday - 23:55

WordPress 2.6 プラグイン・カスタマイズメモ

キーワード

WordPressやMovable TypeのようなCMSツールはカスタマイズしてこそ。情報共有としてメモしておきます。この記事はフォントの話題ではありません。

以前フォントブログはMovable Type 2.6を使用していたので、CMSプラットフォームの仕組みに関しての知識は、大体理解していました(いたつもり)。契約しているレンタルサーバーにデータベースを新規作成さえすれば、インストール自体も恐ろしいほど簡単で、あっという間に導入できてしまいます。

MovableTypeと決定的に違う点、それはPHPベースであるため、再構築しなくてもいい→つまり軽い!これに尽きます。最高です。

全体デザイン

ブログというものは、あれこれ付け足しすぎてごちゃごちゃになってしまう傾向があると思います。なのでできるだけシンプルにすることを第一に心がけました。色数を極限まで減らし、側は新聞のようなイメージでデザインをしています。そうすることで、記事に使った画像とのメリハリがつくかな思っています。

テンプレート

テンプレートのカスタマイズは、既存のものをベースにいじると後に混乱しそうだったため、白紙の状態からコーディングし、WordPressのテンプレートタグを組み込んでいきました。1つのテンプレートで条件分岐を行い、テンプレートの数をできるだけ少なくしましたが、今後変更しそうな部分は <?php include (TEMPLATEPATH . ‘/***.php’); ?> を使って別途テンプレートを作ってます。当ブログではトップの注目のエントリーやフォントブログANNEX、左右のメニューやヘッダフッタなど。

パーマリンクの設定

MovableTypeと違って、実際に個別記事のファイルが生成されるわけではないので、比較的楽に設定を変更できますが、一度決めたら二度と決めない覚悟で。そうしないとリンクしてくださってる方に迷惑がかかります。というわけで、カテゴリ名や年月日などで階層を作ると厄介になりそうだったので、「カスタム構造:/archives/%postname%.html」に決定。全部の記事は、共通してarchivesフォルダに格納。

インストールしたプラグイン (2008.10.1現在)

どのプラグインをインストールしたかという情報を共有するのは非常に重要ですね。当時最新バージョンである、2.6対応のものを探すのに一苦労。

  • Amazon Reloaded for WordPress
    http://nickohrn.com/amazon-reloaded-for-wordpress
    Amazonの商品情報を簡単に挿入できるプラグイン。Ajax製で動作が軽快です。この手のものは多いですが、2.6に対応しているものがこれしか見つからず。
  • Category Order
    http://www.coppit.org/code/
    カテゴリの順番を簡単に変更できるプラグイン。超便利!“記事の数(show_count)”を<a>タグの中に入れるのも簡単にできる。
  • Google XML Sitemaps
    http://www.arnebrachhold.de/redir/sitemap-home/
    Googleウェブマスターツールのサイトマップ用XMLファイルが簡単に生成できる。
  • Nice Trailingslashit
    http://www.wuwx.cn/projects/nice-trailingslashit/
    WordPressはURI末尾の“/(スラッシュ)”が省略されてしまうため、それを追加するだけのプラグイン。
  • Simple Tags
    http://wordpress.org/extend/plugins/simple-tags
    定番。タグの管理機能を拡張できるプラグイン。
  • Redirection
    http://urbangiraffe.com/plugins/redirection/
    〜/index.htmlにアクセスすると、index.phpへ自動転送させるために利用したプラグイン。転送系処理に便利ですが、とりあえず他の機能は利用せず。
  • WPtouch iPhone Theme
    http://bravenewcode.com/wptouch/
    iPhone/iPod touch に対応するサイトを一発作成。面倒くさくてテーマはデフォルトのを使っているので、気分次第でやめるかも…。

購入した本

前述の通り、基本的な知識はあったので、購入したのは辞書として使える「WordPress テンプレートタグ虎の巻」のみです。1冊あると心強いですね。

Buy at Amazon.co.jp

PAGE TOP